line
はじめに 私は、大阪府堺市の町医者です。
私達夫婦は、平成十三年に長男を熱中症でなくしました。熱中症はある程度の知識があれば防ぐことができると、私は考えています。
また、温暖化という時代を背景にして考えると、熱中症が 今後も増加することは否定できないと思われます。
私は「熱中症の会」をつくって、熱中症による死を減らしたいと考えています
私達は、熱中症の恐さを肌で受けた人をはじめ、本会の主旨に賛同される多くの方の入会を希望しています。
目次
熱中症の会について
掲示板
熱中症の会申込はこちら
拙著

「熱中症 息子の死を糧にして」悠飛社

情報ラジオスパイス 人権レーダー 熱中症で死なないために 2002.7.3 OA

                                         2002.7.4 OA

realplayerをお持ちでない方はこちらをクリックしてください
RealPlayer 8 Basicをクリックして順を追ってダウンロードをしてください 

 


「熱中症の会」 www.netchusho.org